• ホーム
  • 美容液たっぷりのシートマスクは肌に良い

美容液たっぷりのシートマスクは肌に良い

2019年10月29日

肌には保湿が基本ですが、植物が肥料を必要とするように肌にも栄養が必要です。
肌の栄養と言うと美容液がそれに当たりますが、シートマスクを使って美容液を肌に届けるのが最も効率的です。
シートマスクは目や口の部分が切り取られたマスクに、肌に良い美容液がたっぷり染み込ませてあるものです。

普通に手で美容液を塗る場合と何が違うかと言うと、シートマスクに染み込んでいる美容液の量が断然違います。
たっぷりな量を肌に使えて、シートマスクを乗せている間中ずっと浸透する状態が続くので、肌にこれ以上浸透できないくらいに栄養を届けることができます。

同じ様なパックにローションパックと呼ばれるコットンを使ったパックがありますが、コットンパックはどちらかというとデイリー使いに向いています。
美容液ではなく化粧水をたっぷり染み込ませて使うのが一般的です。
その点、シートマスクはスペシャルケアに向いているとされていて、目的に合わせて使われることが多いです。

例えばハリが欲しい場合はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が良いですし、乾燥にはセラミドやはちみつ、オリーブオイルなどが効果的です。
美白にはアルブチンやビタミンC、プラセンタがおすすめで、エイジングケアにはコラーゲンやプラセンタ、エラスチンが良いと言われています。
自分の肌に欲しい効果が得られる成分が使われているシートマスクを選びましょう。

シートマスクは厚手のものがおすすめで、よりたくさんの美容液が染み込んでいます。
破れにくくヨレにくいというメリットもありますし、剥がれにくいです。
パック中にも乾燥しにくいので、長めにパックしても大丈夫です。
ただし、シートマスクは美容液たっぷりで肌に良いことは事実ですが、毎日使うのは過剰な栄養を与えてしまうことになり兼ねません。
毎日使うと肌も潤うので良さそうに思いますが、過保護になり過ぎてしまうため、シートマスクを使ったフェイスケアは週1~2回にしておきましょう。

100円で買えるシリコンマスクで効果倍増!

シートマスクはそれだけでもとても肌に良く特別なフェイスケアなのですが、シリコンマスクを使うとさらなる効果が得られます。
シートマスクは100円ショップで販売されているものがおすすめです。
商品にもよりますが、100円ショップのシリコンマスクは耳にかけられるようになっていますので、シリコンマスクを付けたままTVを見たり雑誌を読むこともできます。
湯船に浸かりながらでもめくれて落ちることがありません。
時間を置いている時の過ごし方が自由なので、その分じっくりと美容液を浸透させることができます。

また、シートマスクの上からシリコンマスクを付けるので、シートマスクが乾燥しません。
シートマスクが乾燥する時には、せっかく肌に届けた潤いも一緒に持っていってしまいます。
シリコンマスクがあればいつまでも湿った状態なので、肌が潤う効果が倍増します。
使用後はいつもよりもちもちした肌になり、毛穴の目立ちにくいキメの細かい肌になることでしょう。

シリコンマスクは使用後に洗って乾かすと破れるまでずっと使えます。
シートマスクは週1~2回がおすすめなので、それに合わせて使うと相当長く使えます。
美容液たっぷりのシートマスクとシリコンマスクでのフェイスケアを続けることによって、美容液や保湿剤の効果を丸々肌に取り入れることができるため、長い目で見ると大きな差が生まれます。
シートマスクを使う際はシリコンマスクを一緒に使う方が断然効果的です。

なお、シリコンマスクは人気商品のため売り切れている店舗もあるようです。
100円のシリコンマスクをプラスしただけで高級エステに行ったような効果が得られるので、店頭で見つけた場合は購入しておくことをおすすめします。

関連記事
レチンAクリーム(海外医薬品)の効果について

若い頃に紫外線を長時間浴びる生活をしていると、皮膚内部にメラニン色素が蓄積しやすくなり、肌のターンオーバーとともに表面にメラニン色素が現れるようになります。さらに小さなシミを放置しておくと紫外線のダメージによってシミが広がったりシミが増えてしまう危険があることから、普段のスキンケアを見直してシミ対策...

2019年09月04日
市販薬のシミ改善薬の効果について

シミを改善したいとき、市販薬は自分でも手軽に手に入れられて便利です。しっかりと治療をしたいなら皮膚科に通うという選択肢もありますが、クリニックにかかると当然診察代、初めてだったら初診料などと意外と出費がかさんでしまいますし通い続けるのも大変なものです。その点、市販薬なら肝心の服用継続がしやすく、しっ...

2019年08月27日
シミの原因の一つにメラニンがある

シミができる原因の一つに、メラニンが挙げられます。紫外線などの外的要因によって肌がダメージを受けると、それによってメラニンが生成され、シミとして現れるようになります。なぜメラニンが生成されるのかというと、肌の内側にメラニンが留まることで細胞核がこれ以上ダメージを受けないよう守るためです。そのため、メ...

2019年10月01日
シミ改善の為にレーザー治療を行う際のリスク要因

30代後半から40代以降の人に多い肌の悩みのひとつがシミです。スキンケアをしても消えにくく、年々濃くなり目立つようになってきたシミに悩む女性にとって、レーザー治療でシミを消すことができるとなると長年の悩みから解放されて、若々しさを手に入れることができる希望がある方法に思えます。レーザー治療は、シミに...

2019年08月12日
ハイドロキノンとトレチノインはどんな副作用がある?

トレチノインやハイドロキノンは美白効果がとても高いので、以前は医師の処方せんがないと使えませんでした。今では濃度を抑えて軟膏などが市販されています。使い方を間違えると副作用が出るので注意しなくてはなりません。一体、どのような副作用が出るのでしょうか。基本的にはシミがある部分など肌を白くしたい部分にに...

2019年07月25日
ハイドロキノンとトレチノインの有効成分について

美容を意識した時には、化粧品を高機能なものにするだけでは十分な効果が得られないことが有ります。特に年齢肌のサインとして多くの方が感じている、シワやシミ、毛穴の開きやたるみなどは、乾燥が原因でもあり保湿に力を入れる方も多いです。しかしシミに関しては美白効果が有る美白化粧品を使っていても、出来てしまった...

2019年07月13日