• ホーム
  • 乾燥肌は保湿が一番大切!

乾燥肌は保湿が一番大切!

2019年12月07日

人によって肌質は全然違います。
ほとんど肌が乾燥しないと言う人もいますが、乾燥肌でとても悩んでいる人もたくさんいます。
意外と自分でこうだと思っていたけれど肌質が違っていることは多々あります。
特に気を付けたいのは乾燥肌です。
誤って判断して違う対処をするとトラブルだらけになるかもしれません。

乾燥肌の人は徹底的に保湿してください。
これが一番大事なことで、潤いが足りなくなるとキメが荒くなったりニキビができやすくなるなどトラブルを多く抱える可能性が高くなります。
加湿器を使って室内の空気の湿度を上げるのも良いことです。
冬だけではなく、他の季節にも加湿器を使ってみませんか。
室内に湿度計を設置して加湿を心がけてください。

水1杯を飲むだけでも違います。
あまり水分補給をしていない人はコップ1杯多く水を飲むようにしてみましょう。
たかが水1杯と思うかもしれませんが、それが全身に行き渡って肌を潤してくれます。
特に、就寝前や朝起きた時は飲んだ方が良いです。
就寝中に汗をかきますし、水分補給できないので朝には脱水状態になります。
水1杯飲んで脱水症状を防ぎませんか。

乾燥肌は皮脂の分泌が少なかったり、セラミドが少ない可能性があります。
セラミドは肌の水分量を保つ効果があり、年々減少してしまいます。
だから、化粧品で補うと良いです。
乾燥肌対策のスキンケアアイテムの中にはセラミドが入っていることはよくあります。
他にもヒアルロン酸やコラーゲンが入っていると相乗効果も期待できるでしょう。
保水力が高まるために、乾燥しにくくなります。

洗顔後やお風呂上がりはなるべく早く保湿することも重要です。
洗顔によって乾燥を防いでいる皮脂が洗い流されるので、より乾燥が進んでしまいます。
早く保湿することで乾燥から肌を守りましょう。
乾燥肌の人は保湿成分が入った洗顔料やクレンジングを使ったり、洗面台やお風呂場に化粧水などを持っていって、洗顔したらすぐに付けると良いです。

敏感肌は肌の乾燥が原因の一つ!

やけに自分の肌はやけに敏感だなと感じていませんか。
よくニキビができたり、肌荒れしやすいなどトラブルを抱えることが多いのは、単に肌が敏感なだけではありません。
乾燥しているからです。

肌トラブルのほとんどは乾燥が原因です。
肌の水分量が少なくなるとターンオーバーが正常にはなりません。
通常は28日周期ですが、もっと遅くなってしまうために、古い角質が残ってしまい毛穴の汚れが残ることもあります。
ニキビの原因は毛穴の汚れが原因なのでニキビの発生を繰り返してしまうかもしれません。

敏感肌の人は、セラミド不足に陥っている可能性もあります。
若い頃よりも乾燥しやすくなったり、キメが荒くなるなどで困っていませんか。
これもセラミドが関係している可能性があります。
セラミドが減少すれば肌の水分量も減るのでトラブルが増えるからです。

とにかく刺激を与えないことばかりを考えてしまいがちですが、敏感肌も乾燥が原因なので、乾燥肌と同じように水分補給を心がけてください。
加湿器を使ったり、水1杯余分に飲むように心がけるなどを実行すれば敏感肌ではなくなるかもしれません。
即効性があるとは言えませんが、乾燥肌対策と同じことをするだけで肌の調子が改善されるはずです。

保湿効果が高く、肌に刺激となるような成分が極力入っていない化粧水や乳液などを使ってみましょう。
乾燥肌にも共通して言えることです。
毎日のようにパックすることで肌の水分量を増やすことも効果的です。
このような対策をしていくことで、徐々に肌の水分量が増えます。
セラミドの分泌は増えないので化粧水などで補ってください。
ターンオーバーは28日周期なので約1ヶ月くらい経つとかなり潤いを感じるようになり肌質が改善されるはずです。

関連記事
歯医者に行くときは口紅を落とそう

女性のマナーとしては、外出するときにはお化粧を行うということがあげられますが、特に口紅は顔色をきれいに見せてくれますし、唇をより美しく見せてくれる効果が期待できます。それゆえ、美容のためにも毎日口紅をつけているという女性も多いですが、場所によってはマナー違反になってしまうので注意が必要です。大阪の堺...

2020年02月21日
プラセンタ配合のプラセントレックスジェルについて

動物の胎盤を原料に用いて美容など様々な用途に使う成分を、プラセンタと言います。そんなプラセンタを使用したケア用品がプラセントレックスジェルです。赤ちゃんと母胎を繋ぐ役割を持つプラセンタは、赤ちゃんが成長するために必要な栄養を届けているため、非常に多くのものが含まれています。それはアミノ酸やビタミンに...

2020年01月14日
美容液たっぷりのシートマスクは肌に良い

肌には保湿が基本ですが、植物が肥料を必要とするように肌にも栄養が必要です。肌の栄養と言うと美容液がそれに当たりますが、シートマスクを使って美容液を肌に届けるのが最も効率的です。シートマスクは目や口の部分が切り取られたマスクに、肌に良い美容液がたっぷり染み込ませてあるものです。普通に手で美容液を塗る場...

2019年10月29日
レチンAクリーム(海外医薬品)の効果について

若い頃に紫外線を長時間浴びる生活をしていると、皮膚内部にメラニン色素が蓄積しやすくなり、肌のターンオーバーとともに表面にメラニン色素が現れるようになります。さらに小さなシミを放置しておくと紫外線のダメージによってシミが広がったりシミが増えてしまう危険があることから、普段のスキンケアを見直してシミ対策...

2019年09月04日
市販薬のシミ改善薬の効果について

シミを改善したいとき、市販薬は自分でも手軽に手に入れられて便利です。しっかりと治療をしたいなら皮膚科に通うという選択肢もありますが、クリニックにかかると当然診察代、初めてだったら初診料などと意外と出費がかさんでしまいますし通い続けるのも大変なものです。その点、市販薬なら肝心の服用継続がしやすく、しっ...

2019年08月27日
シミの原因の一つにメラニンがある

シミができる原因の一つに、メラニンが挙げられます。紫外線などの外的要因によって肌がダメージを受けると、それによってメラニンが生成され、シミとして現れるようになります。なぜメラニンが生成されるのかというと、肌の内側にメラニンが留まることで細胞核がこれ以上ダメージを受けないよう守るためです。そのため、メ...

2019年10月01日
シミ改善の為にレーザー治療を行う際のリスク要因

30代後半から40代以降の人に多い肌の悩みのひとつがシミです。スキンケアをしても消えにくく、年々濃くなり目立つようになってきたシミに悩む女性にとって、レーザー治療でシミを消すことができるとなると長年の悩みから解放されて、若々しさを手に入れることができる希望がある方法に思えます。レーザー治療は、シミに...

2019年08月12日
ハイドロキノンとトレチノインはどんな副作用がある?

トレチノインやハイドロキノンは美白効果がとても高いので、以前は医師の処方せんがないと使えませんでした。今では濃度を抑えて軟膏などが市販されています。使い方を間違えると副作用が出るので注意しなくてはなりません。一体、どのような副作用が出るのでしょうか。基本的にはシミがある部分など肌を白くしたい部分にに...

2019年07月25日
ハイドロキノンとトレチノインの有効成分について

美容を意識した時には、化粧品を高機能なものにするだけでは十分な効果が得られないことが有ります。特に年齢肌のサインとして多くの方が感じている、シワやシミ、毛穴の開きやたるみなどは、乾燥が原因でもあり保湿に力を入れる方も多いです。しかしシミに関しては美白効果が有る美白化粧品を使っていても、出来てしまった...

2019年07月13日