• ホーム
  • レチンAクリーム(海外医薬品)の効果について

レチンAクリーム(海外医薬品)の効果について

2019年09月04日

若い頃に紫外線を長時間浴びる生活をしていると、皮膚内部にメラニン色素が蓄積しやすくなり、肌のターンオーバーとともに表面にメラニン色素が現れるようになります。
さらに小さなシミを放置しておくと紫外線のダメージによってシミが広がったりシミが増えてしまう危険があることから、普段のスキンケアを見直してシミ対策を行う必要があります。

美白効果の高い美白化粧品が増えてきていますが、海外医薬品として注目されているのが「レチンAクリーム」です。
レチンAクリームの主成分にはトレチノインを使用されており、効果としてシミやニキビの治療に向いています。
この有効成分であるトレチノインとはビタミンA誘導体であり、人間の血液中にも微量ですが存在している成分のため、皮膚の表面に塗布することで細胞のターンオーバーを活性化させることが可能で、古い角質を効率よく排出し新しい皮膚に生まれ変わらせることで透明感のある美しい素肌を手に入れる効果が期待できます。

この美白クリームのメリットとして、美白化粧品によるメラニンを抑制する製品ではなく、既に出来てしまっている顔のシミを除去させることが出来る点にあります。
通常顔のシミは皮膚の深い部分にメラニン色素が沈着しており、クリームに含まれるトレチノインが新陳代謝を活性化させる事で、メラニン色素を古い角質を綺麗に排出させることが可能です。
そのためトレチノインは既に出来たシミやシワなどをなくして、シミやシワを予防する効果も期待することが出来る魅力があります。

ただ海外医薬品であるレチンAクリームは、イギリス産の外用薬のため日本国内では薬事法などの関係で大手通販サイトをはじめ、病院での処方も受けることが出来ません。
そのためレチンAクリームは個人輸入の通販を利用して入手する形になります。
個人輸入サイトではトレチノインの濃度が0.025%のものと0.05%のものと2種類が販売されており、0.025%の場合は20gで1本あたりの価格が1,141円、2本で2,170円、3本だと2,859円なのでまとめ購入をする方が多いです。

海外で人気があるAレットジェル!

レチンAクリームと同じようにトレチノインを配合した美白化粧品として、海外で人気が高い美白医薬品の一つが「Aレットジェル」です。
このAレットジェルはレチンAのジェネリック医薬品で、肌に使用することで新陳代謝を促して新しい皮膚を生成させることが可能です。
使い続けることで肌の古い角質を取り除くピーリング効果によって、メラニン生成が原因で起こるシミや、そばかす、ニキビ跡やシワなどの肌トラブルを改善させることが可能です。

使用方法は1日1回就寝前に、シミなどが目立つ部位に少量を薄く塗布するだけで完了です。
Aレットジェルに含まれる有効成分トレチノインは、表皮角化細胞の増殖を促進すると共に角質を薄くし剥がれやすくなります。
トレチノインは通常の約2倍もの速さで皮膚の再生を促す事ができるため、表皮細胞を活発に増殖させる効果があります。
そのため表皮の細胞とメラニン色素も皮膚の表面に押し上げることが可能となり、古い角質が排出されることでシミやそばかすを目立たなくすることが可能です。

他にもニキビ跡を薄くし、シワを薄くする効果も期待できるので、幅広い肌トラブルで悩んでいる型を中心に人気となっている海外医薬品です。

使用上の注意点としては、Aレットジェルを塗布すると皮膚が異常に乾燥し、角質が剥がれ落ちていきます。
使用することで異常な赤みや痒み、ヒリヒリとした痛みが生じる事もありますが、これらの反応は副作用ではなく好転反応なので様子を見て継続して利用しましょう。

Aレットジェルはジェネリック医薬品ということをきちんと判断して、個人輸入サイトを通じて注文をする必要があります。
価格は有効成分トレチノインを0.025%配合で一本1,352円となっています。

関連記事
美容液たっぷりのシートマスクは肌に良い

肌には保湿が基本ですが、植物が肥料を必要とするように肌にも栄養が必要です。肌の栄養と言うと美容液がそれに当たりますが、シートマスクを使って美容液を肌に届けるのが最も効率的です。シートマスクは目や口の部分が切り取られたマスクに、肌に良い美容液がたっぷり染み込ませてあるものです。普通に手で美容液を塗る場...

2019年10月29日
市販薬のシミ改善薬の効果について

シミを改善したいとき、市販薬は自分でも手軽に手に入れられて便利です。しっかりと治療をしたいなら皮膚科に通うという選択肢もありますが、クリニックにかかると当然診察代、初めてだったら初診料などと意外と出費がかさんでしまいますし通い続けるのも大変なものです。その点、市販薬なら肝心の服用継続がしやすく、しっ...

2019年08月27日
シミの原因の一つにメラニンがある

シミができる原因の一つに、メラニンが挙げられます。紫外線などの外的要因によって肌がダメージを受けると、それによってメラニンが生成され、シミとして現れるようになります。なぜメラニンが生成されるのかというと、肌の内側にメラニンが留まることで細胞核がこれ以上ダメージを受けないよう守るためです。そのため、メ...

2019年10月01日
シミ改善の為にレーザー治療を行う際のリスク要因

30代後半から40代以降の人に多い肌の悩みのひとつがシミです。スキンケアをしても消えにくく、年々濃くなり目立つようになってきたシミに悩む女性にとって、レーザー治療でシミを消すことができるとなると長年の悩みから解放されて、若々しさを手に入れることができる希望がある方法に思えます。レーザー治療は、シミに...

2019年08月12日
ハイドロキノンとトレチノインはどんな副作用がある?

トレチノインやハイドロキノンは美白効果がとても高いので、以前は医師の処方せんがないと使えませんでした。今では濃度を抑えて軟膏などが市販されています。使い方を間違えると副作用が出るので注意しなくてはなりません。一体、どのような副作用が出るのでしょうか。基本的にはシミがある部分など肌を白くしたい部分にに...

2019年07月25日
ハイドロキノンとトレチノインの有効成分について

美容を意識した時には、化粧品を高機能なものにするだけでは十分な効果が得られないことが有ります。特に年齢肌のサインとして多くの方が感じている、シワやシミ、毛穴の開きやたるみなどは、乾燥が原因でもあり保湿に力を入れる方も多いです。しかしシミに関しては美白効果が有る美白化粧品を使っていても、出来てしまった...

2019年07月13日