• ホーム
  • プラセンタ配合のプラセントレックスジェルについて

プラセンタ配合のプラセントレックスジェルについて

2020年01月14日

動物の胎盤を原料に用いて美容など様々な用途に使う成分を、プラセンタと言います。
そんなプラセンタを使用したケア用品がプラセントレックスジェルです。

赤ちゃんと母胎を繋ぐ役割を持つプラセンタは、赤ちゃんが成長するために必要な栄養を届けているため、非常に多くのものが含まれています。
それはアミノ酸やビタミンにミネラルといった成分に留まらず、身体の機能を促進させる作用を持つものもあります。
それに伴って得られる恩恵も非常に多岐にわたり、サプリメントにすると経口で乳汁分泌不全や肝炎などの治療に使用することができます。
また傷を自然治癒する力を助ける作用があるため、注射薬としてニキビ跡の治療やたるみの防止、アンチエイジングなどを取り扱う美容外科や歯科でも使用されています。

プラセンタとして使用される胎盤は豚や馬などが主流ですが、人の胎盤を使用することがあります。
そしてそれ以外を美容目的に使用する際に特別なことはありませんが、人の胎盤に限り医薬品を名乗ることができます。
プラセントレックスジェルに使用されているプラセンタは人のものであり、それゆえに医薬品に該当します。

日本では法律で定められているため、このようなジェルに人の胎盤を使用することができません。
なので肌に塗り込むタイプでかつ人のプラセンタを使用したケア用品を使用したい場合は、使用が認められている海外から輸入する必要があります。

そして様々な治療にプラセンタの使用を選択する際に気を付けなければならないのは、保険が適用されないことです。
全て自費で支払う必要があり、プラセントレックスジェルの購入も例外ではありません。

一般的にはプラセンタといえば胎盤のことを指しますが、中には植物において同じような働きをする胎座という部分をプラセンタとして扱うことがあります。
多くの化粧品に使用されているのはそちらの方が圧倒的に多く、同じ名前ではありますが効果はほとんど異なります。
特に成長因子という物質が植物に含まれていないのが大きな点です。

プラセントレックスジェルは保湿効果もあり美肌に良い

プラセントレックスジェルは身体の至るところに使用できます。
目安は1日1回で、ごく少量を手にとって任意の部分に馴染ませてください。
タイミングはいつでも大丈夫ですが、より馴染みやすくするために洗顔直後が望ましいです。

得られる効果はプラセンタの万能な作用に従うもので、医薬品であるためより確実性が高くなり、その多くが成長因子と呼ばれる成分によるものです。
成長因子は細胞を活性化させ、産生と増殖を促進させます。
次々と新しい細胞が生まれやすくなるため、結果的にアンチエイジング効果が期待できます。

そして成長因子がハリの元となるコラーゲンや保湿効果のあるヒアルロン酸を生み出す細胞を活性化させると、たるみ防止に繋がります。
プラセントレックスジェルは肌を中心に作用するものなので、皮膚の表面近くの成長が早くなります。
それはターンオーバーでもあるため、老廃物などの不要な物を排出しやすくなる流れができます。
つまり炎症や汚れを早い段階で追い出せるので、それらが原因で起こりやすいニキビ跡も残りにくくなります。

ターンオーバーの促進はシミを消すことにも繋がり、同時に傷などの修復機能を高めることも可能です。
日常的に使用すると保湿効果を得られたりアンチエイジングになりますし、気になる反応が肌に現れた時に対処するために使用するという選択肢もあります。

そしてプラセンタを使用したことによる副作用は、ほとんどないと言ってもいいものです。
メリットが非常に多いにも関わらず、デメリットらしい欠点がないため至れり尽くせりです。
ただ成分に含まれているアミノ酸などの成分にアレルギー反応を示す可能性はあるため、敏感な体質を持っている人は注意が必要です。

関連記事
歯医者に行くときは口紅を落とそう

女性のマナーとしては、外出するときにはお化粧を行うということがあげられますが、特に口紅は顔色をきれいに見せてくれますし、唇をより美しく見せてくれる効果が期待できます。それゆえ、美容のためにも毎日口紅をつけているという女性も多いですが、場所によってはマナー違反になってしまうので注意が必要です。大阪の堺...

2020年02月21日
乾燥肌は保湿が一番大切!

人によって肌質は全然違います。ほとんど肌が乾燥しないと言う人もいますが、乾燥肌でとても悩んでいる人もたくさんいます。意外と自分でこうだと思っていたけれど肌質が違っていることは多々あります。特に気を付けたいのは乾燥肌です。誤って判断して違う対処をするとトラブルだらけになるかもしれません。乾燥肌の人は徹...

2019年12月07日
美容液たっぷりのシートマスクは肌に良い

肌には保湿が基本ですが、植物が肥料を必要とするように肌にも栄養が必要です。肌の栄養と言うと美容液がそれに当たりますが、シートマスクを使って美容液を肌に届けるのが最も効率的です。シートマスクは目や口の部分が切り取られたマスクに、肌に良い美容液がたっぷり染み込ませてあるものです。普通に手で美容液を塗る場...

2019年10月29日
レチンAクリーム(海外医薬品)の効果について

若い頃に紫外線を長時間浴びる生活をしていると、皮膚内部にメラニン色素が蓄積しやすくなり、肌のターンオーバーとともに表面にメラニン色素が現れるようになります。さらに小さなシミを放置しておくと紫外線のダメージによってシミが広がったりシミが増えてしまう危険があることから、普段のスキンケアを見直してシミ対策...

2019年09月04日
市販薬のシミ改善薬の効果について

シミを改善したいとき、市販薬は自分でも手軽に手に入れられて便利です。しっかりと治療をしたいなら皮膚科に通うという選択肢もありますが、クリニックにかかると当然診察代、初めてだったら初診料などと意外と出費がかさんでしまいますし通い続けるのも大変なものです。その点、市販薬なら肝心の服用継続がしやすく、しっ...

2019年08月27日
シミの原因の一つにメラニンがある

シミができる原因の一つに、メラニンが挙げられます。紫外線などの外的要因によって肌がダメージを受けると、それによってメラニンが生成され、シミとして現れるようになります。なぜメラニンが生成されるのかというと、肌の内側にメラニンが留まることで細胞核がこれ以上ダメージを受けないよう守るためです。そのため、メ...

2019年10月01日
シミ改善の為にレーザー治療を行う際のリスク要因

30代後半から40代以降の人に多い肌の悩みのひとつがシミです。スキンケアをしても消えにくく、年々濃くなり目立つようになってきたシミに悩む女性にとって、レーザー治療でシミを消すことができるとなると長年の悩みから解放されて、若々しさを手に入れることができる希望がある方法に思えます。レーザー治療は、シミに...

2019年08月12日
ハイドロキノンとトレチノインはどんな副作用がある?

トレチノインやハイドロキノンは美白効果がとても高いので、以前は医師の処方せんがないと使えませんでした。今では濃度を抑えて軟膏などが市販されています。使い方を間違えると副作用が出るので注意しなくてはなりません。一体、どのような副作用が出るのでしょうか。基本的にはシミがある部分など肌を白くしたい部分にに...

2019年07月25日
ハイドロキノンとトレチノインの有効成分について

美容を意識した時には、化粧品を高機能なものにするだけでは十分な効果が得られないことが有ります。特に年齢肌のサインとして多くの方が感じている、シワやシミ、毛穴の開きやたるみなどは、乾燥が原因でもあり保湿に力を入れる方も多いです。しかしシミに関しては美白効果が有る美白化粧品を使っていても、出来てしまった...

2019年07月13日